スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

御礼

本当にお世話になりありがとう御座いました。
自由民主党にとって厳しい選挙でありましたが、大逆風の中で選挙区の皆様方に守られて選挙を戦うことが出来たと本当に感謝しています。

体力的には限界でしたが、毎日が本当に幸せな日々でした。
素晴らしい後援会やスタッフに恵まれて悔いのない選挙が出来たと感激しています。

秘書の時代から自身の選挙まで数々の選挙を経験していますが、選挙を通じて学んだことは、大きなことを成し遂げようとするとき多くの犠牲を伴うことであります。

選挙には決して一人では乗り越えられない多くの試練があり、乗り越えるのに多くの方々の力を必要とします。
目には見えなくても多くの方々の生命力、自然の摂理にしたがって生かされていると実感しています。

前回の選挙では当選直後にお婆ちゃんが亡くなり、この選挙でも告示の前日に叔父がなくなり、家族に深い悲しみがありましたが、皆様のご厚情のお陰様で乗り越えることが出来ました。
落ち着きましたら、家族でご霊前へのお参りとご先祖様のお墓参りに行ってきます。

皆様から頂きましたご厚情に深く感謝させていただくと共に、この4年間はその期待に応える義務があると自覚しています。
今後とも下記の教訓を忘れず真面目にブレる事なく頑張ってまいります。

「疾風に勁草を知る 日久しくして人心を見る」

疾風は激しい風のこと、勁草(けいそう)はしっかり根をはった強い草。
綺麗なだけの花は強い風が吹けば飛ばされてしまうが、しっかりと根をはった草はどのような風が吹いても飛ばされません。
困難に遭ってはじめてその人間の本当の価値、本当の強さが分かります。困難がその人間の奥底にある意志や信念の堅固さを見分けます。
言い換えれば、絶え間ない努力こそが、実を結ぶのであります。
また、後者の「日久しくして人心を見る」も同じであります。

以前のブログにも記述いたしましたが、塩川正十郎先生から学ばせて頂きました教訓であります。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。