スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

不誠実な知事答弁

昨日、自民党議員団の花谷議員の一般質問がありました。

是非インターネット中継(録画)でご覧いただければ幸甚ですが、松井知事は都合の悪い質問に答えようともせず、質問者を馬鹿にし、誤魔化すばかりでした。あの最低な振る舞いは大阪の恥です。

品格の欠片もなく、質問に答えない態度は最低です。

大阪府のトップとして恥ずかしくないのでしょうか。

選挙運動をするヒマがあるのであれば、真剣に府政の勉強をするべきです。

松井知事に投票した人は是非見て頂きたいと願っています。

質問の要約は下記の通りですが、至極簡単な質問です。

「ある」か「ない」かを確認しているだけの質問です。

松井知事の不誠実な答弁を是非インターネットでご覧ください。

参照:大阪府議会 議会中継
 12/21 一般質問 約1時間45分~ 花谷府議

花谷府議の質問要約
知事(市長)は、「二重行政解消のため都構想が必要」と主張されていたが、自民党が大都市制度推進協議会で質問した「大阪市を解体しなければ解消できない二重行政は何か」については正面から答えてない。
大阪市がなくなれば、新たな二重行政が生まれないようになる、との答弁に終始しているが、それは当たり前の話。そのようなことを聞いているのではない。
知事に改めてお伺いする。大阪都にしなければ解消できない二重行政は何か。

再質問
大阪都にしなければ解消できない二重行政はあるのか、ないのか。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。