FC2ブログ

十日戎 

一昨日から、各地で十日戎が行われています。東大阪も布施戎があり毎年の布施の一大イベントとなっています。ここ東大阪市の中小や零細企業は商売繁盛とはまだまだ縁遠く思われます。ただ、若干では有りますが建築業界等では、一、二年は再開発、民間マンションの都心部回帰による需要が高まっており景況感が出始めています。

一因では、需要増とも思われますが実は、以前の建設業界に於ける底打ち時に、廃業や故郷へ隠居し、絶対数が激減した事による人員不足が大きな原因と少子化が原因だと思われます。
増員に至らない原因は、建設業界の技術職に対する対価が低く、割に合わない仕事で“熱い、寒い、汚い,きつい”等、若者が寄りつかない環境が数年の間に定着してしまい、物を造る仕事としての認識も薄く、敬遠する職種となっています。
また、昨今の景況感はあくまで一時的だと判断している経営者も多く、冷ややかな目で捉えているのも実情です。

私もこの景況感が実態と、実感が伴わない以上、特に、関西はまだまだ先行き不透明だといわざるを得ません。これも、政治による是正すべき大きな課題だと考えています。十日戎の賑わいが東大阪、大阪全体に浸透する様に尽力を尽くせるべく努力いたします。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)