スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

政治に期待する事 「理念」

最近の選挙結果を拝見していますと、無党派層といわれます浮動票等が組織や企業がらみではない候補者を押し上げている結果となっています。

国民のために仕事ができるのか?ということよりむしろ、しがらみのない、クリーンな政治家を好んでいるようです。私見ですが、クリーンというのは選挙に出るについて必須の条件であり、そんなことが選挙の基準や争点になること自体、政治のモラルが低下しています。

私利私欲で政治に携わり、建設関係会社を食い物にしている悪徳政治家が世に蔓延っているが為に、政治離れ等の原因を誘発しているのであります。

競走馬の世界では「血統」が重要視されますが政治の世界ではどうでしょうか?二世議員が悪いというわけではありませんが、様々なしがらみの中、支援者や後援会の営利であったり、企業等の圧力であったり、社会通念とはかけ離れた状況下で、政治が行われています。

結果として、有権者を蔑ろにしているとも言えますが、選ぶのは有権者です。なぜなら選挙は政治家の為にあるのではなく、国民の義務であり、民主主義の原点です。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

どっかの国で選挙に行けへんかったら”罰金”みたいにしたらちょっとは投票率があがるんちゃうかな~。そしたら少しマシになるかも!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。