スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

年金問題2

言うまでもなく選挙は民主主義の原点でありますし、国民の大切な権利、義務であります。国民が将来の社会の在り方を選択する機会であり、政治家や政党のためのものではなく国民のための選挙であります。

1番の争点はやはり年金問題でありますが、党首討論やマニフェストを見ても理想だけを振りかざして、非現実的な議論や選挙のための出来もしない公約があるように感じるのであります。1口に年金と言っても沢山の公的年金がありますが、最も加入者の多い国民年金について少しだけ説明いたします。

国民年金とは、日本国憲法第25条、第2項「国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」に規定する理念に基づき、全ての国民に、老齢、障害又は死亡による所得の喪失・減少により国民生活の安定が損なわれることを、国民の共同連帯により防止し、健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする公的年金制度であります。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。