FC2ブログ

意気自如2

本当に月日が流れるのは早いもので、昨年の補欠選挙から丸一年が経過いたしました。振り返れば、大阪府議会議委員・宗清皇一がありますのも昨年の猛暑の中、沢山の方々のご支援により補欠選挙を戦った事が大きな石杖になったのであります。

私にとっては昨年の補欠選挙と本選挙は一体のものであり、苦しかった日々を支えてくださった感謝と、感激は生涯忘れることは出来ません。
不甲斐ない結果でしたが、補欠選挙では初めて自分が選挙の候補者として戦った選挙でありました。

秘書としては、10年間、数々の選挙にスタッフとしてお手伝いをして参りましたが、いざ自身の選挙となりますと随分と勝手が違い、皆様方に大変なご迷惑をお掛けしたと反省しています。

私事ではありますが、本日は37回目の誕生日あります。私の中で、昨年の補欠選挙後の誕生日は一生忘れることの出来ない誕生日であります。誕生日に日中は御礼とお詫びのご挨拶、朝夕に敗戦の後片付けをした事を記憶していますが、体調も悪く、気分的には本当に惨めな1日でした。

何より家族が誕生日を祝ってくれる嬉しさと、家族に大変な思いをさせた申し訳なさが入り混じった複雑な気分で、空元気で必要以上に明るく振舞ったのを覚えています。毎年誕生日が来るたびに補欠選挙の経験を噛み締めると思うのです。「あの時の失敗が今の自分を支えている」「あの時のご支援が当選の道標に」そういう事を生涯忘れることなく“意気自如”益々頑張って参ります。

公選法の関係上、暑中や残暑お見舞い等のご挨拶状を出す事が出来ませんが、ご理解上お許し下さいますようお願い申し上げます。

酷暑三伏、どうぞ皆様もご自愛の程お祈り申し上げます。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)