スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

東大阪市議会選挙

9月16日?23日
ご承知のように昨日より東大阪市議会選挙が始まりました。
私達にとって一番身近な議員を選ぶ選挙であり、東大阪市の将来を選択する大切な選挙です。今の東大阪市の政治を変えることが出来る唯一の機会です。

是非皆様の選挙権で明日の東大阪市づくりに活かして頂きたいと願っています。また日頃の市政に関する不満を候補者にぶつけて頂きたいと思うのです。

候補者が出来もしない空論を並べているだけなのか?自分の家の反映だけを願って立候補しているのか?厳しい目で見て頂き、選択した候補者が当選すれば4年間しっかり約束したことを実行しているかを監視いて頂きたいと願います。

政治を変えること、それは選挙でしか出来ません。またこの市議会選挙は、その後行われる市長選挙にも大きな影響を与えるだけに候補者に市長選挙についてもよく確認しておく必要があると思います。

最近は特に、市長選挙の対応についてご意見やお叱りを沢山頂きます。市民の方からのご意見がもっともであることが多く政治に関する関心が高くなっていると感じております。また、併せて”自民党”に対して怒りのご意見を頂きます。

私も所属は自民党ですが、決して今の自民党のやり方には満足していません。最近の自民党は組織の中で意見が言えない状態になっています。本来の自民党は結論ありきという考え方ではなく、しっかりと意見を闘わせ、議論していくことで成長してきました。

しかし、責任者のエゴや無責任な意見の押しつけ、他の意見に対する恫喝に近い抑圧。議論を尽くす事を忘れています。市議選、市長選については常識有る皆様からのご意見をもっとよく聞くべきであると思っています。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。