FC2ブログ

「宗徳会」発足

時間が過ぎるのは本当に早いもので、今年も残すところ10日を切りました。
年末は予定等が立て込みご多忙にお過ごしになっておられる方々が多いと存じますが、十分なご自愛をお祈りいたします。

先日は枚岡地区の後援会の会合を開催して頂きました。
会の名は「宗徳会」と言います。命名の由来としては議員と言うのは「徳」を積んで成長する、又一層の徳を積まなければならないとの意味があります。「徳」といえばやはり政治家に一番必要な要素であります。例えば徳=人徳、美徳、道徳、高徳、功徳、徳望、等等・・・徳を積むということは、言葉で表現するほど容易いものではありませんし、一生の課題であります。

同地区は選挙期間中に個人演説会でも体育館が入りきれないくらいイッパイにして頂く等、もっとも盛り上げていただいた地区であります。
枚岡地区の主たる世話人の方々が一同にご参集いただくのは選挙以来であり、本当に感激いたしました。

私は、塩川正十郎事務所に入所当時から枚岡地区を約10年間担当さしていただき様々な思い出があります。また、同地区の皆様は本当に大切に育ててくださいました。

枚岡地区在住の自民党の府議会議員は故・清水行雄先生が府議から市長になられて以来(平成元年)であり、19年ぶりであります。
選挙前から痛感していたことでありますが、枚岡地区はその大部分が傾斜地、つまり山の裾野であり、川が多く、そして幹線道路が府道、国道であり、府会議員の仕事、課題が沢山あります。

当選後間も無く様々な課題を頂き、日々精力的に活動していますが、直ぐに出来る仕事もありますが、数年単位で取り組む仕事が多く、枚岡地区発展のために今後より精一杯取り組んでまいります。

議員として、一人間として「会」の名前に恥じないように頑張ってまいります。また、尊敬する塩川正十郎先生に一歩でも近づけるよう、公共の精神を養い、公に奉仕することをお誓いし、精励努力してまいります。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)