FC2ブログ

2月定例府議会

2月29日?3月25日まで定例府議会が開会されております。
初日の我が党の朝倉幹事長の代表質問にはじまり、昨日は同期の鈴木府議、小西府議の一般質問がありました。
今議会は4月1日?7月31日までの暫定予算ながら、橋下知事の政治姿勢から従来の事業の考え方等、府民生活に関する大切な議論が活発にされております。

橋下知事就任以来、毎日のように大阪府議会が今まで以上にメディアに取り上げられるようになり、小生も府民の皆様からも様々な意見を求められるようになりました。
今までは「府議会って何を議論しているの?」という単純な質問すらなく・・・熱心に説明しても「あっ・・・そっ・・・」という感じもありましたが、よく議会の審議にも関心を寄せていただけるようになってきたと本当に嬉しく思っています。

今までの知事の答弁で1番感動したのは大阪府と取引関係のあるような団体やまた法人から一切政治献金は頂きませんというはっきりとした答弁をしたことであります。

前知事も大阪府と取引関係にある業者、団体から講演料等の名目で府民に理解の得られない多額のお金を貰ったことで、3選を断念した経過があり、記憶に新しいのは宮崎県も知事の汚職で知事が交代をいたしました。

行政のトップ(市長、知事等)が汚職などで国民に信頼を裏切り政治不信を招いた事件が今も絶えないということです。
議員と違い首長は絶大なる行政権限を持っています。
だからこそ国民の模範となるような行動を公人として貫かなくてはならないと思っています。

願わくは、全国の知事、市長等、首長さんはその行政機関と取引関係のある団体や法人から政治献金を辞退し慎むべきだと考えます。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

なかなかいけているブログですね♪また遊びにきまーす。よろしくお願いしますね♪

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)