スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

此花区視察(1)

我が党の先輩、尾田府議の選挙区である此花区を視察してまいりました。

此花区から自民党の府議会議員が選出されるのは、戦後初めてということでありますが、しっかりと地元に密着して活動をしておられ、小生としても大変参考になりました。

大阪府は狭いようで、まだまだ知らないところが本当にたくさんあります。1つ1つ勉強し大阪の実態の把握とそれを政策に反映してまいりたいと存じます。

皆様も同じだと思いますが、此花区といえばUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)か製鉄所、鉄鋼所、工場、倉庫等のイメージがあると思いますが、大変素晴しい街であります。

内容は、4回に分けてご報告します。

1住友化学工業株式会社 
日中の大変お忙しい時間帯でありましたが、我々府議団の訪問に対し丁重にご対応下さり、同社の歴史や環境への取り組等について、ご説明を頂き本当に感激しております。

CIMG0607.jpg

同社は住友グループの中核企業として我が国の科学産業を牽引している素晴しい企業であります。その中核的工業として大阪工場は1916年より此花区で創業されています。
取り扱い製品は医薬原料、農薬、半導体、有機ゴム製品、染料等600品目であり、我々の生活と密接に関係しています。

同社を視察して驚いたのはやはり日本企業の環境への取り組みは素晴しいということであります。
同社は国内でもいち早く環境問題に取り組み驚くような実績をあげています。
工場内のエネルギーは全て天然ガス(都市ガス)を使用し、エネルギー利用効率をなんと75パーセントまで高めています。
通常エネルギーの利用効率は非常に低く、50%以下であると聞きましたが、住友化学式会社は20年前から周辺住民や環境に配慮し、独自の技術開発をしてこられてきました。

CIMG0609.jpg

簡単に言うと、ガスエネルギーの25%は電気に変換し、工場の稼動のためのエネルギーとして使用。変換したエネルギーから排出される熱を再利用し社内の空調や他の施設に使用しているそうです。此花区の工場で使用する90%が再利用のエネルギーでまかなっているそうであります。

また、同社の取り組みはこれだけではありません。時代とともに新しい設備の導入で機械設備の小型化に成功、その空いたスペースを積極的に緑化利用し環境問題に貢献しています。

CIMG0611.jpg

企業が成熟していく過程において必ず社会への貢献が求められていますが、住友化学株式会社の場合は自社の製品の普及による社会貢献だけでなく、自社の得意分野である環境問題にその技術を投入していることで社会貢献しています。

全ての企業は「人のため」「社会のため」にその存在がある事を忘れてはいけません。
ただ儲かりすればいい・・・自分さえよければいい・・・などというような「道徳なき商業」は社会の悪であります。



スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。