FC2ブログ

「東大阪市に期待すること」

橋下知事は市町村への補助金についても見直しを明言しています。

当然この3月に通年予算を編成した市町村からは大きな反発があると予想されますが、母屋(大阪府)が節約しておかゆを食べていく覚悟でありますので、市町村もこの際に思い切って財政改革を断行していただきたいと願っています。

問題となる議会対策や各種団体への説明は大阪府の責任にして、思い切って見直しをすれば必ずよい結果が出ると思うのです。
東大阪市も決して財政的に豊かな市ではありません。

お金が無い時の方が良い知恵が出るものです。市民の皆様に新たらしい負担を求める前に、東大阪市として成すべき財政改革があるのです。

例えば延滞している税金関係、国民健康保険料の徴収、生活保護世帯の調査や見直し等、安易な値上げを実施する前に、不公平になっている負担を絶対に見直すべきであります。

「乾いたタオルを絞っても水が出ない」そういう状態にしたうえで新たな負担の相談をするべきであります。

東大阪市議会の今後の議論に期待しています。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)