スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自民党総裁選1

いよいよ、自民党総裁選挙が始まろうとしております。小泉総理の後継者として、また日本のリーダーを決定する大変重要な選挙であります。
候補者の安倍晋三官房長官が所属していた森派(清和会)は、岸先生の流れを汲み、福田派→安倍派→三塚派→森派へと以降して来ました。私の師、塩川正十郎先生も昭和42年初当選以来、岸先生、福田先生の指導を受けてこられ永年、清和会に所属されています。
昭和40年代は派閥政治が最も華やかで、三角大福中の5大派閥が総理総裁の座を巡って権力闘争を繰り返していました。それぞれの派閥は、国家に対する将来ビジョンや政策も異なり、自分たちの親分を総理総裁のする事に一致結束しており、ある意味では政策集団であったと思います。
安倍官房長官の御尊父、故・安倍晋太郎先生も総裁選挙に立候補されるなど、総理候補になられました大変立派な政治家であります。ご逝去されたのが竹下内閣の幹事長の時であり、まさに権力の絶頂期の時でありました。当時の安部派には、四天王と呼ばれる塩川正十郎、三塚博、加藤六月、森喜朗と実力者が揃っていましたので当然、派閥の後継争いがありました。結果として派閥は、三塚博先生が継承されました。その後、森前総理へと継承され現在に至ります。
余談になりますが、2年以上継続して自民党の党費をいただいた方、(現在も党員資格のある人)は総裁選挙での投票権があります。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

総裁選
誰が成るにしろ、日本国の将来を正しい方向に舵取りして貰いたいですね。諸外国にとやかく言われない強い政治を望みます。
入党
総裁選に是非とも参加したいので入党したいです。よろしくお願いします。ところで、安倍さんは山口県出身ですよね?歴代総理をみると山口県出身の人が多い気がします。大阪府?誰かいましたっけ?大阪府から総理でも出るともっと地域も活気付くのかも知れませんね。
大阪府歴代総理
歴代総理調べてみましたが、大阪府出身の総理、昭和20年に2名おられました。無知で申し訳ございません。ちなみに初代伊藤博文さんは山口県出身でした。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。