FC2ブログ

ご無沙汰しております。

先日、8日に本会議場で一般質問の機会を頂きました。
当選後、初めての質問で本当に緊張いたしました。
質問の前日や当日を問わず、諸先輩並びに同期の先生方が本当に励まして下さったお陰で、何とか無事質問を終えることが出来ました。
特に質問直前などはかなり気持ちをほぐして下さいました。

最近、ブログの更新が出来ていませんが、議会中につきお許し下さい。
また、14日から教育文化常任委員会がはじまりますが、委員会が終わるまでは気が抜けない状態であり、毎日深夜まで色々作業がありますので・・・ご高配お願いいたします。

小生の本会議並びに委員会での質問、答弁は後日きちんと整理した上で、ご報告させていただきますのでその節にはご意見等ございましたら、宜しくお願いいたします。

それと1つ付け加えてこの際に申し上げたいことがあります。
この議会では必要以上の公務員、議員バッシングがありますし、給与削減を歓迎するお声を聞いています。

そのことについて、民間の感覚でというと、様々なご意見があるのは十分に承知していますし、財政再建の意味を十分に理解しておりますので反論する気はありません。
しかし、私が府議会に当選させて頂いて感じたことは、府庁の職員は本当に優秀で、本当に良く働きます。

特に議会前後は深夜になるのが当たり前で、議員との質問調整を深夜にすることもあります。
この議会の小生の質問を担当して下さった議会事務局の担当者も休日も返上し、毎日深夜まで残って仕事をされています。

一部の公務員の不祥事があると、全員が悪いことをして、税金を食い物にしていると思われがちですが、本当は大部分方々が公務を最優先し、公共に尽くしています。

「当たり前」とのご意見が聞こえてきそうですが、あえて申し上げると、家族や、自己の健康を省みず公共のために働いている公務員がいることも忘れないで頂ければと願っております。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)