FC2ブログ

9月定例会

9月19日(金)より10月15日(水)まで9月定例会本会議が開会されますが、審議する議案は本当に沢山あります。
特に大阪の教育再生は喫緊の課題であり、知事も「教育非常事態宣言」を出しております。

大阪の教育再生に欠かせないのは市町村教育委員会の絶対的な協力と一人一人の意識の統一であります。
それと同時にトップ(市長、教育長)の「やる気」「意気込み」「リーダーシップ」であります。
いくら素晴しい企画を大阪府教育委員会が作成しても、各市町村の教員(小学校、中学校)が実践してくれなかったら意味がありません。

最近心配していることは、マスコミを含め、現場の教員を「袋叩き」にして事の本質を逸らし、満足をしているようですが現場の教員を責めても本質は変わりません。
先ずやるべきことは実態の把握と、適切な対応です。
その為に全国学力テストの詳細を市町村別、学校別に公表すべきであり、その事実を真摯に受け入れることが大切であります。

私も教育文化常任委員会で速やかな公表を求めていますが、教育委員会、文部科学省は「過度の序列化につながる」と自らの責任を放棄し、本質を逸らそうとしています。
橋下知事も同じようにテストの公表を求めていますが、市町村教育委員会の抵抗もあり一筋縄にはいかないようです。

隠そうとする事実、隠さなければならない事実から目を逸らせば新しい第一歩を踏むこと出来きません。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)