FC2ブログ

東大阪の教育

前途ように大阪の教育再生は市町村教育委員会協力が不可欠であり、市長、教育長の不退転の決意が必要です。

皆様ご承知でしょうか???

東大阪市は1年以上教育長が不在のままです。

そもそも教育委員会とは合議制で意思決定する期間でありますが、事務方のトップは教育長であります。
教育問題は他の問題とは異なり「まったなし」であります。
日々子どもは成長しているのであります。

何度も申しますが、どんな組織でもトップの姿勢が大切であります。
しかし東大阪市では教育の事実上の責任者である、教育長がいないのであります。
東大阪市こそ「教育の非常事態宣言」を出すべきであり、東大阪の政治の混乱が子供たちに影響してはならないと思うのです。

私も一人の市民として、また小さな子供をもつ親として、1日も早い教育長の人事を切望しています。

そして東大阪の教育の再生に関係者一同心を1つにして頑張って頂きたいと願っています。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

はじめまして。
教育長が不在との話、不勉強ながら初めて聞きました。
その経緯やその他いきさつなどについて質問しようかと思ったのですが、他の方のコメントで
「直接来てください」
とありましたので、お話を伺いに行きたいと思っています。
しかし先生もお忙しい身。
いつ頃電話させていただければお邪魔ではないでしょうか。
コメントありがとうございます。
返事が大変遅くなり申し訳ありません。

日程等のご連絡は、いつでも結構ですので事務所の方へ電話をいただけましたらスタッフが時間等の調整をいたします。
調整がつき次第スタッフよりご連絡をさせて頂けるとおもいます。

以上、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)