FC2ブログ

視察報告[シティバイク財団(制度の概要)]

シティバイクとは簡単に言えば町に置いてある無料のレンタル自転車である。
シティバイク財団はコペンハーゲン市が各企業に呼びかけて共同で作った財団であるが、毎年企業の出資の足らず分はコペンハーゲン市が負担している。

レンタルに必要な費用は20クローナを出して使用するが駐輪場に返せば料金は必ず戻ってくる仕組みになっている。

D0002.jpg
     ( ここにコインを入れます )

市内に駐輪場を110箇所、約2000台の自転車がりますが、非常に需要が高く視察に行った駐輪場の全てで使用されていた。
シティバイクを利用できる期間は4月?11月までの間で観光客を含め誰でも利用できる。
使用できる範囲は予め地図で決められており、一定のルールを守れば問題は無い。

また、日本の自転車と比べ、誰でもが利用できるよう非常に頑丈(1台20kg)に作られており、少しくらいぶつけても、転倒しても壊れない自転車である。

冬場の12月?3月までは財団がシティバイクを回収し一斉に整備がされている。その間一切の使用が禁止されていますが、整備には失業者の職業訓練という意味合いがあり、6ヶ月以上の失業者に訓練と職業の斡旋を行っている。

参考 シティバイク(自転車使用)のルール(禁止事項)
1 歩行者天国内での使用は禁止 
2 横断歩道内は禁止
3 右側通行
4 公園内の使用禁止
5 丁寧に扱う
6 独占使用の禁止
7 日没後の使用禁止
8 シティバイクゾーン内での使用

D0003.jpg

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)