スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

WTCへの移転問題(2)

■WTC移転への不安はないの???

1 有事の際の安心、安全の問題はないのか?
WTCへの公共アクセスは地下鉄しかなく、震度5で地下鉄が使用できなくなる。大きな震災があれば、交通機関等の安全性に大きな不安もあり、埋め立て地特有の液状化現象等の心配も否定できない。また、有事の際に国の機関(大手前周辺の合同庁舎)や府警本部とも密接な連携を取ることが必要とされますが、府庁舎だけが南港に移転した場合密接な連携に問題が生じる恐れがある。
2 WTCには耐久性の問題があるのでは?
現在の府庁舎は大正15年にできたもので、現在まで80年以上使用している。WTCも築13年が経過しているが、高層建築であるため現在の府庁舎のように80年以上使用は困難であると言われている。

3 現在の大手前府庁舎の周辺土地の活用は出来るのか?
景気が低迷する昨今で大手前の膨大な府有地を売却しても高い値段で売れる見込みは少ない。大手前周辺は交通アクセスとしては便利であるが、周辺は役所が多く、無秩序な売却や開発は許されない。売却先に大きな制限を設けることになり、高価な値で売れる可能性が低い。

4 府民の利便性が失われるのでは?
現在の府庁舎には年間40万人(議会関係、陳情等除く)の来庁者があります。大手前の府庁舎は交通アクセスが便利であるが、WTCへ移転すると極端に交通の便が悪くなる。

5 WTCのテナントはどうなるの?
WTCには民間のテナントが沢山入っています。大阪府がWTCを購入したとしても現在入っておられる方々の権利は法律上保障されています。
よって府庁舎として使用するためには全ての方々に退去していただく必要があり、法的手続きに膨大な時間と費用がかかります。

以上のようにWTC移転問題について功罪あげればキリがありません。府民にとって大切な問題だけに拙速に結論を出すべき問題ではないと思うのですが、震災等、いつ私たちをおそってくるか誰にも解りません。来年早々にも十分な議論が出来るよう理事者に求めて参りたいと思っております。 
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。