スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

敬老の日1 「定義は65歳」

敬老の日を皆様はどう捉えておられますか?
以前、ある方がおっしゃってました。老人を馬鹿にする若者は、いずれ年老い自分も同じく若者に馬鹿にされる。自分の将来を馬鹿にしているようなものだと。
老人とされる定義は65歳からだそうですが、元気な方が多く老人と称するには大変失礼だと思います。
100歳以上の高齢者が9月末時点で2万8395人と過去最多を更新しております。
長生きをすることだけが幸せではありません。長寿というのは必ず「元気」「健康」でなければなりません。年齢を重ねると生活環境や、その方の体質、体力、歴史、人によっての実質年齢は様々です。
年齢よりも非常に若い方もいますし、反対に年齢以上に老けている方がいらっしゃいます。
家族の絆が希薄になり老人を蔑ろにする世間の風潮を再考しなければ今後の日本にとって大問題に発展すると思われます。

皆さんの近所にも必ずお年寄りの方がおられます。挨拶等、一声かけるだけでも大きな一歩だと思います。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。