FC2ブログ

敬老の日2 「65歳予備軍」

日本の高齢化は、様々な問題を抱えています。「団塊の世代」といわれる方々が全国で700万人といわれていますが、現在の社会制度では定年後に社会で活躍する場が無く、このままでは精神的にも肉体的にも老けて行くように思います。
同時に数年後は深刻な労働力不足になることは必至であります。昔と違い60歳?65歳というと、まだまだ元気で活躍していただける場が沢山あると思います。この貴重な技術力や豊富な経験をもった方々の活躍なくして日本のこれからの繁栄はありえないと思っています。

技術力の伝承や継承含め、これからの政治課題で最も重要なことは正面から高齢社会に向き合う事だと考えます。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

医療費
65歳以上の医療費が30兆円を超え、且つ一人当り平均60万円以上掛かっていると新聞で読みました。確かに小泉総理がされた医療費の削減政策は間違っていないと思います。ですが行政自身はそれに見合う損をしたのでしょうか。三者一両損、小泉総理の名言の一つだと思いますし、そうすれば国民も納得できるのではないでしょうか。
打ち損じがありました。
団塊を段階と変換間違いしました。以後気を付けます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)