スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

府政報告会・講演会のご報告と御礼

去る、4月23日(金)東大阪市民会館にて府議会の報告会を開催させていただきました。ご多忙のところ約1800名の皆様のご参加を得て盛大に開催をさせて頂き本当に感謝しております。

また恩師であります、塩川正十郎先生には大変ご多忙のところ記念講演をして頂き意義深いお話をお聞かせ下さいました。

現在の我が国を取り巻く環境は大変厳しく、世界での日本の位置づけをしっかりとしたものにしなければなりません。
国民が現政権に求めているのは、沖縄の普天間基地の移設問題をはじめとする「外交」「防衛問題」等の早期解決であります。
我が国の安全保障の確立と安定した政権運営なくして経済発展も自立的成長もあり得ないのであります。
そういう意味で国民がしっかりとした信念を持つ政治家を選挙で選ぶべきであり、票によって政治家の評価をすべきとのお話がありました。
小生も微力ではありますが、塩川先生のご指導を頂きながら「真面目」に「真っ直ぐ」に府政発展に全力を傾注していく覚悟であります。

政策実行のための行政体とは 

橋下知事が「ワン大阪=大阪都構想」を打ち出していますが、我々も大きな方向性では一致しています。
むしろ橋下知事に大阪府、大阪市の再編を提言してきたのは我々自由民主党であります。

しかし、府市を再編すれば大阪の抱える諸問題は解決されるというのではなく、あくまで具体的な政策を実行するための理想的な行政体とはどうあるべきか?

大阪の都市機能をどのように強化していくのかという問題を議論しなければなりません。

今後、自民党議員団としては選挙のための政策ではなく、より具体的に実効性を伴う政策を打ち出していく予定であります。

現在の府議会では目の前にある大きな問題を見過し、安易な結論を導こうとする動きが横行しています。
議会中は常識の通らない議論に憤りを感じることも多く、落ち込むことも多々あります。

選挙区に帰ってきては励ましていただき、闘う勇気を頂き信念を貫いてまいりました。
皆様方から頂いておりますご厚情や励ましが小生の活動の全てであります。

また、先日の府政報告会が無事に開催出来ましたのは「受付け」「設営」「誘導」等お手伝いを頂きましたスタッフの皆様と、動員等のお世話をして下さった多くの皆様のお力添えの賜物であります。
遠方よりご参加くださった方々も多く、皆様には本当に感謝しております。

私には皆様方の期待に応える義務があると強く自覚しております。

今後とも一層の精進を重ね頑張りぬくことをお誓い申し上げます。本当に有難うございました。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。