スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大阪府議会中国友好訪問団

7月26日?30日まで大阪府議会として中国を訪問してまいりました
訪問先は南京(ナンキン)、上海(シャンハイ)、無錫(ムシャク)であります。浅学菲才の小生にとって本当に勉強に成る視察でありました。この貴重な体験を今後の活動に活かせていきたいとおもっています。

28日には大阪府、大阪市共催による「大阪‐上海友好盆踊り大会」が開催され大阪からは橋下知事、平松市長、また中国政治協商会議上海市委員会副主席 周漢民も出席の下盛大にパレードと盆踊り大会が開催されました。
一般的なことは、新聞等でご承知であると思いますので、下記には府議会側の主な日程と中国についての感想を申し上げたいと思います。

7月26日(月)
初日は南京市を訪問いたしました、目的は江蘇省(こうそしょう)人民代表大会との交流であります。
午前中に関西空港を出発した我々は上海浦東空港(シャンハイプートンくうこう)へ到着し、そのまま新幹線で南京に向かいました。
上海?南京間の新幹線は、2007年春に開通。上海市?南京市を2時15分で結んでいます。

一見、日本の新幹線(JR700系)とよく似ているが、ドイツ製との説明がありました。乗り心地も日本の新幹線と遜色なく、最高時速230kmを超えます。

発展した中国の象徴的な乗り物であります。上海万博の影響もあり中国では国内旅行が盛んな時期で、どの便をみても人で溢れかえっていました。

IMGP3.jpg

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。