FC2ブログ

大阪府議会中国友好訪問団2

7月27日(火)
2日目午前中は南京市の中山陵、明孝陵、南京城壁等を視察し、午後より上海市へ移動しました。(新幹線にて)本日の主な目的は「大阪?上海友好交流の夕べ」への出席であります。

上海に到着後、訪問団の松田団長は上海市長を表敬訪問。我々一行はレセプション会場であります「上海国際会議場」へ移動であります。

レセプション会場には橋下知事、平松市長、大阪府議会、大阪市会の代表をはじめ枚方市や八尾市、関西財界等約500名が参加いたしました。上海市は韓正市長をはじめ150名の関係者が出席し和やかに式典が執り行われました。

7月28日(水)
午前中は上海環球金融中心(上海ヒルズ)視察。日本から来ている「森ビル」の職員の山下氏の案内で有意義な視察が出来ました。ビルの高さは地上492m。
2010年5月現在では世界第3位(中国では第1位の高さ)の超高層ビルであります。
展望台の高さ(474m)としては世界一ということであります。延べ床面積は東京の六本木ヒルズ森タワーとほぼ同じ、約38万m²。総事業費は約1200億円ということで大阪市の建設したWTCビルと同じであります

そう考えればWTCビルは非常に高いコストがかかっています。
中国国内で1番高い建物が日本のビルということに大きな違和感があるのか、現在すぐ隣で「上海ヒルズ」より高い建物を政府推進し建設中であります。

IMGP046.jpg

上海では万博開催中は混乱を避けるため、市内の建設工事は全てストップされていますが、同ビルの建設だけは例外であり、急ピッチで建設が進められていました。日本に対する対抗意識を垣間見る一件であります。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)