FC2ブログ

9月定例会

9月22日?10月27日まで9月定例会が開会されます。

知事から提出される各議案に対してしっかりと議論し結論を出さなければなりません。自民党議員団としても8月末から議案に対する勉強会、政調会を開催し精力的に活動しております。

小生も自民党議員団の副政調会長をさせていただいています関係で、提出議案全てに対して今まで以上に見識を持たなければなりませんので、ここ3週間ほどは毎日のように府庁で勉強しています。忙しさを理由に地元をご無沙汰し申し訳なく思っております。

さて、議会は府民の皆様に成り代って、知事並びに理事者が提出した議案を審議し議決(決定)をする義務があります。

議会の度に感じていることですが、今までの府議会に無責任な議決がなかったのか?

十分な審議をしたのだろうか?

責任感をもって議決したのだろうか?

大きな疑問があります。

「府民の目線」「府民感覚」という言葉をよく聴きますが、本当に大切なことは「府全体の目線」「大所高所」という視点が抜けているような気がします。

また、物事には「短気的」「中期的」「長期的」な観点にたち、「大所」「極所」から物事を判断しなければならないと考えます。

決して感情的で情緒的な視点で物事をとらえることなく判断しなければなりません。

よく「木をみて、森をみず」を言う言葉がありますが、自己反省を含め、冷静に議論を重ねて参りたいと考えています。

また、来年選挙を迎える議員にとって、絶対に許されない行為は、選挙目当ての議論であります。

今後とも自己を戒め悔いのない議論をして参ります
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

府議会の役割
府議会の責任は大きいと思います。
橋下知事になってからよりいっそう感じます。
知事の提案に対し、知事の本質を見抜けるような審議をしてもらいたいと思います。

例えば、先日の新聞で、私学助成のために人件費をカットするとの記事がありましたが、私学も重要な教育機関で確かに一定の助成も必要だと思います。しかし、府立の学校をみていると、未だにエアコンのついていない教室があり、そこで授業や講習が行われています。私学では考えられないことではないでしょうか。
まずは、府立の学校の設備改善にお金を使うべきではないでしょうか。

と、思っています。快い言葉遊びにならないように、よりよき府政のためにがんばってください。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)