スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

9月定例会のご報告3

咲洲・夢洲のまちづくりについて

【 Q宗清 】
知事も、部局も経済3団体が咲洲(WTCのエリア)に来てもらったほうがよいと、本会議でも委員会でも答弁しています。
5月13日に大阪府、大阪市で経済団体に対し咲洲に来てもらう依頼を文書で出されています。
関経連、同友会が6月25日、大商が6月30日に回答し、本体どころか、機能の一部も咲洲にいかないと返答しており、経済団体の誘致は完全に失敗している。
また、断られたことについて、知事は7月22日の新聞報道で、「まあ、しょうがない、今のところはそれだけまだ魅力がないということ。
来たい、来たい、といわれる地にすればいい。
それが行政の税金貰って飯をくわさせてもらっている我々の使命です」又、「経済3団体の事務所が来たところで別になんの効果もない」と答えている。
本来、大阪市と経済界と「一緒」になって咲洲のまちづくりをすると議会に説明していたのに、経済団体は咲洲がよくなってから「来たい」といわせたらいいのか?
順番が逆さまではないか?

【 A橋本知事 】
順番は、咲洲・夢洲の活性化についてさしたる意味はない。
経済界と一緒にまちづくりをする方向性に間違いはありませんが、経済団体の事務所が来るということは活性化には必要条件ではありません。
来てもらった方がより良いのかもしれませんが、経済3団体の事務所が来ることは必ずしも必要性はない。
必要条件には、特区の指定が必要条件。

【 Q宗清 】
事務所の一部が来ることで、本気度が増すとか、一緒にやりやすい環境があるということで、私も言っておりましたし、知事も言っておられました。
しかし、新聞で「経済3団体の事務所が来たところで別になんの効果もない」といってしまえば、あとで来て欲しいと思って依頼をしても、何の効果もないのであれば、行かない。
ということになる。
出来るだけ来て欲しいなら、それなりの対応をすべき。
そこで、経済団体の事務所誘致は小西総務部長が責任をもってしますと、総務委員会で答弁されているが、これで十分な責任を果たしたと思っているのですか?

【 A総務部長 】
2月議会終了後、直ちに経済3団体に行き、是非とも咲洲に来て頂きたいと依頼をしました。
その上で、5月13日に知事名の文書を出させて頂きました。
そういった取組みをやってきましたが、良い結果を得ることが出来ませんでした。

【 Q宗清 】
経済界がWTCへの府庁の移転を強く推してくれていることから始まり、それなら経済界も一緒にという議論になり、サテライト(出張所)でもいいので一部来てくれませんかということになった。
小西部長も一生懸命頑張って下さったと思います。
そこで、知事に気をつけて頂きたいのは、新聞で何の効果も無いと発言されると、来て頂いた方が良いのに、部局の皆さんも誘致しづらくなる。
発言には十分気を付けるべき。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。