FC2ブログ

ニュースレター(3)

14日(木)
大阪府現地支援本部遠野事務所

大阪府の職員はとりあえず来年3月まで常駐しています。
関西広域連合を通じて現地本部をたちあげており、他に復興に必要な技術系の職員を16名派遣しています。
被災地に入って直ぐに、芳本所長から現地の説明を受けました。

一辺倒の説明ではなく、職務を通じて感じたことを公務員という立場をこえて、我々に話して頂きました。
赴任当初は東北の言葉が理解できない時もあり、特に電話での対応等に気を使われたようですが、4か月経過した今では、組織の一員として復興に全力で精励されています。

001.jpg

本当につらい任務だと思いますが、本府の職員の頑張りを誇りに思っています。

関西(大阪)は阪神淡路大震災を経験していることから、職員の対応が適格かつ迅速であり、現地でも好評化であると聞いています。また、支援物資では食料品以外に自転車や薬箱、簡易トイレ、お風呂が届けられており、大変喜ばれています。

002.jpg

道路、鉄道、港湾等の公共土木施設の損害が大きいことと併せて、津波で自動車が流された方々も多くいることから、被災地では自動車が不足しています。特に軽自転車(中古)の需要が高く全国各地から中古ディーラーが県内で販売しています。

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)