FC2ブログ

ニュースレター(4)

陸前高田市役所(仮庁舎)

003.jpg

震源地が宮城沖であったことから、岩手県の中で最も被害の大きかったのは県南部に位置する陸前高田市であります。下記の写真でもご理解頂けるように、沿岸部は壊滅状態であり、街全体が消滅しています。

当然、市役所も破壊され、多くの職員が被災されていることから、行政機能は著しく低下しています。
現在では仮設の役所が設置され、多くの市民が生活相談や被災証明の発行等で役所を訪れていました。
多くの職員が被災され日常業務すら困難な陸前高田市役所には、多くの自治体から職員を派遣(自治法に基づく派遣)し、事務処理等の業務をサポートしています。

004.jpg

陸前高田市で陸地の斜面を駆け上がった津波の高さ「遡上高」は18,9m。84㎝も地盤沈下している。家屋倒壊数は3,341件、人口26,164人の内1500以上が死亡、行方不明者は682人となっており、県内で最も被害の大きい地区である。

005.jpg

陸前高田市沿岸部
自動車の仮置き場・・・最終処分地に行くまでに所有者の承諾が必要なため相当な時間がかかると思われます。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)