FC2ブログ

9月28日本会議 自民党代表質問(3)

成人病センターの建替えについて

【宗清】
橋下知事は大手前への移転の理由として、「早期の建て替えができる」「府民全体の利益を優先した」と発言されていますが、府民全体の利益といわれても漠然として意味が解りません。府民全体の利益とはどのようなものなのか。成人病センターの恩恵を受けない人にとっての府民の利益とは税金を無駄に使わないことでもあります。
昨日の公明党の代表質問への答弁を聞くと、病院の拡張用地として、0.9haを用意するとのことですが、それでは、財政シミュレーションが全く変わってきます。0.9haを単価79万円で試算すれば、土地の値段は約71億円となります。府の財政負担も増えますし、病院機構の負担も増えます。大手前のまちづくり、庁舎のあり方も全て変わります。この点についてはどう説明されるのか。


【健康医療部長】
最先端医療につきましては、内容を精査したうえで大手前まちづくりの具体化を図る中で検討していきたい。

【宗清】
2月議会では、現地建て替えのリスクは公衆衛生研究所や環境農林水産総合研究所の移転がきまらないと着工できないと説明をされていました。
では、現地建替え案をブラッシュアップするにあたって、橋下知事から環境農林水産総合研究所の移転にあたっての具体的な指示はありましたか。

【環境農林水産部長】
直接的な知事からの指示はありません。移転建替えに関わりまして環境農林水産総合研究所の移転の個所につきましては21年の6月の段階で可能性について健康医療部の方から検証会を開きまして、可能であるとお答えしている。

【宗清】
では、橋下知事から公衆衛生研究所の移転にあたっての具体的な指示はありましたか。

【健康医療部長】
公衆衛生研究所の移転建替えにあたってかなり長い経過の議論がありましたが、具体的に知事から指示はありません。

【宗清】<指摘>
現地建て替えにリスクがあると言いながら、そのリスクを回避するための議論は一切されていません。やはり大手前移転ありきで進めてきたゆるがぬ証拠であります。つけ加えれば、専門家会議でもそのことは議論されていないのであります。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)