FC2ブログ

23年最後の一言

今年1年は府議会にとって激動の1年となりましたが、小生もお蔭様で充実した議会活動が出来たと思っております。

これも日頃よりお支えを頂いております皆様方のお蔭であると本当に感謝しております。

来年も一層努力し活発な議論を展開して参りたいと決意しておりますのでご指導を賜りますようお願い申し上げます。

今年1年を振り返りますと、2月議会は統一地方選挙を控えての政局含みの議会がスタートし、各党戦闘モードで活発な議論が行われました。本府にとって本当に大切な議案の中身については審議されず、選挙を意識した理念的な議論だけに終始し、テレビ局や新聞等のメディアを盛り上げる手伝いをしてきたのではないかと反省しています。

2月議会ではWTCへの府庁舎移転問題、成人病センターの大手前移転問題等に一定の歯止めを掛けることが出来ましたが、改選後に維新の会が過半数の議席を有したことから、結果的には元の木阿弥となり残念な結果となりました。

その中でも精一杯の議論を尽くせたと思っております。

また、4月に行われました統一地方選挙では、小生にとって大逆風の中での選挙にも関わらず「28,577票」という得票を頂き、前回よりも約3,500票もの上積みをして頂きましたことは、至極の喜びであり大きな支えになっております。

今年1年の議会活動を省みれば、維新の会の旋風が止まない中での議会活動は本当に大変でありましたが、様々なことを学ばせて頂きました。

来年も「疾風に勁草を知る、日久しくして人心を見る」という信念を貫き、本府発展に全力を尽くして参りたいと決意しております。

厚顔ですが、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

また、御尊家の益々のご発展、厳寒を控え十分な御自愛をお祈り致します。


スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)