スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新年の集いのお知らせ

宗清皇一後援会「新年の集い」

平成24年の新春を皆様方と一緒にお祝い致したく存じます。年始大変御多忙とは存じますが、お一人でも多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

● 日 時 平成24年1月22日(日)11時から(10時受付開始)
● 場 所 ホテルアウィーナ大阪
   住 所 大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12
   (近鉄上本町駅南へ200m)
   電 話  06-6772-1441
● 会 費 5,000円(当日受付)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

こんにちは、
「WTO協定改正案合意」のことで伺いたいことがあります。
先月野田首相が、外国企業も公共事業入札に参加できるように入札解放等の改正案が入ったものに合意をしたニュースがありました。
これは具体的にどんなものなのでしょうか?国民への影響はどのようなものでしょうか?
入札時は英語で提出しなければいけないのですか?日本人の雇用が奪われたり、工事中工事後の安全とかは保証できるのですか?

野田総理は国民の意見に反してTPP交渉に参加するなど、独裁的になっていると思います。自民党は阻止できるのでしょうか?

それから、反民主党デモが起こっていることをご存知でしょうか?
テレビでは報道されていないので、国民が民主党政権に不満を持ってることを議員の人は知らないと思いますが、国民はすごく不満を感じています。

今すぐにでも国民の意見を反映する国づくりをしてほしいと思います。
貴重なご意見ありがとうございます。
TPPに参加した場合の、我が国への影響、大阪経済への影響等について高い関心をもっておりますが、現在のところ、府庁ではマスコミでの報道以上の情報がないのが現状です。昨年12月議会での松井知事に大阪経済にどのような影響があるのか、きちんと検証すべきと質問させていただきました。今後、府庁でPTT参加への影響について、PTをつくり検証するとの答弁を引き出しておりますので、全体像を把握するのに少し時間がかかると思われますが、今後とも関心をもって勉強し、府政において対応して参ります。
 
宗清 皇一

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。