FC2ブログ

日本の政治をよくするには

日本の政治を根本から変えていくのは選挙しかありません。

しかし、いざ選挙になっても有権者は限られた情報で限られた選択しかできません。

また、選挙で示された結果が民意の全てを反映していないことは現下の民主党政権を見れば説明は不要であると考えます。

要するに、選挙は間違った結果を伴う危険があることを認識しなければなりません。

では選挙が変われば政治も変わると考えます。

どのように変えていくのか?

以前にも申しましたが、先ずは投票。

次に自分の意志で投票。

もう一つ付け加えれば、責任をもって投票することであると考えます。

どの選挙の同じでありますが、自分で投票した人を4年間しっかり監視し「温かく」も「厳しい」目で見て頂くのです。

今年は国政選挙もあると思われますが、本当に大切な選挙であり、国民の選択により国も根幹が変わります。

どの候補に投票すればいいのか、どこの政党を支持すればいいのか、本当に難しい選択だと思いますが、今国民に出来ることはどの政党が、政治家が嘘をついていないか、じっくり見ることだと考えます。

マスコミの報道も様々でデタラメも多いと思いますが、「人柄」「政策」「実績」を含めじっくり考えて投票すれば当選後の政治家の行動を変えることが出来ると考えますし、投票した人を4年間じっくり監視していく覚悟も必要です。

政治家の資質の向上、政策を磨くことは政党や政治家本人の責任であることは勿論でありますが、投票に行く人、行かない人も含めて有権者全員の行動であると考えます。



スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)