FC2ブログ

岩手県のガレキ処理に関して

今議会では、災害廃棄物広域処理対策事業費が49億円の予算が計上され、審議の結果可決されました。

テレビ等でご承知のように、被災地である岩手県のガレキは475万トン、到底県内だけで処理できるものではありません。

被災地のガレキを受け入れることに慎重なご意見があることは十分承知していますが、東日本の復興には全国的な支援が不可欠であります。

本府も24年8万トン、25年10万トンの受け入れを表明していますが、焼却灰の最終処分地も決まっておらず、焼却場をもつ市町村との協議は全く整っていません。

早期に各市町村と府民の理解が得られるよう、受け入れるガレキが安全であること等、正確な情報を発信することが不可欠であります。

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)