スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

4月10日・・・当選から1年

1年前の当選から早いもので1年が経過致しました。
自由民主党にとって大逆風の中での厳しい選挙でありましたが、後援会の方々守られて選挙を戦うことが出来たと本当に感謝しています。

振り返りますと、自民党公認で立候補したのは32名でしたが、当選させていただいたのは小生を含めわずか13名でありました。

24名の議員団が13名にまで激減し本当に厳しいスタートとなりました。

1年前の結団式では、「我々13名の当選者は落選された19名の分まで頑張る」「自由民主党をご支援してくださった方々の期待に応える義務がある」「4年間筋だけは通そう」・・・皆が気持ちを1つにしてのスタートでありました。

この1年間は皆様方の期待に十分応えることが来出たのか、自問自答の繰り返しでありましたが、今後とも当選当時の気持ちを忘れず、全力で府政改革に取り組む所存であります。

1年前のブログにも掲載していますが、下記の言葉を忘れず頑張ります。

「疾風に勁草を知る 日久しくして人心を見る」

疾風は激しい風のこと、勁草(けいそう)はしっかり根をはった強い草。
綺麗なだけの花は強い風が吹けば飛ばされてしまうが、しっかりと根をはった草はどのような風が吹いても飛ばされません。
困難に遭ってはじめてその人間の本当の価値、本当の強さが分かります。困難がその人間の奥底にある意志や信念の堅固さを見分けます。
言い換えれば、絶え間ない努力こそが、実を結ぶのであります。
また、後者の「日久しくして人心を見る」も同じであります。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。