スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

リーダーたる自覚の欠如

マスコミの報道が真実を伝えていないことは言うまでもありませんが、消費税をめぐる民主党のゴタゴタはいい加減にしてほしい。というより、小沢氏が離党しようが、除名になろうが大きな問題ではないと思う。

小沢氏の言行をマスコミが大騒ぎし過ぎではないでしょうか。マスコミが無視をすれば、同氏の影響力は完全になくなり、政界も平和になるのではないでしょうか。

「増税の前にやることがある」という同氏の発言は民主党の最実力者として同氏自身が公約を守ってこなかった、何もやっていなかったことを自ら認めているものであり、先ず無能なご自身や無能な部下を批判すべきです。

他者を批判する前に、ご自分は何をやってきたのか?自問自答して頂きたいものです。

政権交代後の民主党は衆参で過半数があり、その気になれば速やかにマニフェストを実行できる立場にあった小沢氏、鳩山氏はその時の執行部ではなかったのでしょうか。

民主党の支持率低下の原因は政策実行力の弱さ、政策のブレ等にあると思われますが、小沢氏の土地購入意問題や政治資金規正法違反等の不祥事も大きな原因があったと考えます。

政界が混乱している時にはいつも小沢氏の名前があります。

同氏の当選回数、年齢に不足はありません。長老として混乱を治めることが出来ないのであれば、老害になります。

老害は政界を1日も早く去るべきです。

また、総理大臣として責任を果たすことが出来ず、国益を損なった鳩山氏が政権批判をする資格はありません。

貴方が総理大臣の時はどうだったのでしょうか。無責任な発言はやめて、一日も早く政界を去るべきです。

鳩山氏と同じような方々が自民党にもいますが、ご自分の責任を自覚すれば二度と選挙に立候補できないのではないですか。

民主党を批判する前に即刻議員を辞めることをお勧めいたします。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。