FC2ブログ

「枚岡プールの廃止の経過について」・・・

枚岡プールが廃止されてから様々な問い合わせがありますので、簡単ではありますが経過を書かせて頂きます。
また、十分な説明が必要であれば事務所へご連絡頂ければ幸甚です。

今年の5月議会に府営プールの料金の値上げ及び枚岡公園のプールの廃止条例が提案され結果として可決されました。(勿論、我々の会派は反対しています)

大阪府の財政状況が厳しいことから、採算の取れないプール(枚岡)は廃止し赤字プール(久宝寺、浜寺、住之江)を値上げする条例でありました。

我々は財政状況が厳しいことに加え、枚岡公園のプールは年間に約600万円以上の赤字を計上していること、老朽化が著しいことから近年に1億円以上の大規模改修が必要とされていることから、廃止には一定の理解も示していました。

しかし、地元市である東大阪市と全く協議をしていなかったことや利用者の皆様に対して周知期間もなく突然に廃止したことに対し反対抗議をしてきました。

永年にわたり、施設の管理運営をしてきた大阪府には最低限、地元市である東大阪市に対し、現状の説明し事業継続の打診をする義務がありましたが、廃止の方針を決定したことを一方的に伝えただけでありました。

また、利用者である周辺の子どもたちに対しても十分な説明もなく一方的に廃止を決定したのであります。

我々としては、地元市並びに利用者の皆様に対して一定の周知期間を設け理解を得る努力をすべきと考え、継続審査を求めて参りましたが「維新の会」「公明党」が継続審査に反対し枚岡プールは廃止されることになったのであります。

本当に残念な結果となり申し訳なく思っております。

枚岡プールの廃止条例が成立した後、東大阪市に対して事業継続の調整も行って参りましたが、多くの地元住民からの要望がないと判断され、結果としては本市での事業継続は出来なくなりました。

今後は大阪府と東大阪市、地元住民の代表の方々と跡地利用についての話し合いがされることになっています。

大阪府が財政難を理由に施策の見直し(プールの廃止)を求めてくるのであれば、旧WTCビルへの100億円を超える投資、成人病センターの移転に関する増額(100億円以上)、また、その他のバラマキ政策を府民にどのように説明されるのか疑問であります。

利用者である子供たちのことを考えれば、本当にやり切れません。

これが大阪府、大阪府議会の実態であり、全ては統一地方選挙、昨年のダブル選挙の結果であります。


スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)