FC2ブログ

続・矛盾だらけの「大阪都構想」

基礎自治について(橋下市長提出資料P5,6,7)

大阪市解体についての橋下市長の持論は以下の通りでありますが、これも1つ1つ(端的ではありますが)検証していきます。(本来は橋下市長がすべきこと)

①人口267万人の大阪市(政令市)は住民自治の面で限界がある
②規模が大きすぎるため、きめ細かなサービスが難しい
③意思決定に時間を要し、機動性に欠ける

「“一人のリーダー(市長)” では267万人の住民自治が不十分。最終的な権限および責任は、市長たった一人」と記載されていますが、そもそも全ての市民ニーズ、行政判断を一人でする必要は全くありません。

そのために役所の職員や議員が存在し、必要に応じて市長に住民の声を届けています。

行政判断で処理できる要望は役人の判断で行い、政治判断が必要な問題は市長と議会で判断すればよいのであります。

また、議会での議員の質問に真摯に耳を傾けず、選挙で勝った首長1人だけが民意だと思い込んでいることが大きな問題であります。

役人も市議会議員も日々の職務の中で市民の様々な要望を受けています。

橋下市長は役人や議員の意見に対して真面目に耳を傾けるべきではないでしょうか。

また、市長が政治判断すべき市民の要求はどれくらいあったのか。

具体的にどのような問題が生じているのか、具体例を示されるべきであります。

スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

『267万もいては地元の餅つき大会に行けない、幼稚園の運動会に行けない、だから基礎自治体は30万人程度だ!』とおっしゃってましたから、そういうのも全て市長の仕事だと思われていたのかもと・・・\(^o^)/
 それでいて『世界に負けない都市に!』と言ってますが、50位ベルリン330万人、15位ロンドン750万人、13位ニューヨーク810万人、市長が幼稚園の運動会に挨拶に行ったり、公選区長さんもいないようですが・・・
基礎自治について(橋下市長提出資料P5,6,7)とありますが、資料のリンク先などがないと、わかりにくいです。
記事の中にリンクを貼っていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)