スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

松井知事、普天間発言を説明せよ!

大阪府が普天間基地を受け入れる?

 松井知事の「普天間を引き受ける覚悟がある」発言に対し、確認しておくべき重要な事項だと判断し28日の我が党の代表質問でも取り上げましたが、知事の答弁は意味不明、誤魔化すだけでした。

 この発言は、大阪維新の会が行った国会議員の公開面接会である、過日の公開討論会での発言であります。田原総一朗氏からの、「大阪府は、普天間飛行場を負担する覚悟はあるのか」との問いかけに、国政政党化し幹事長となる、大阪府知事の松井一郎氏は「負担を軽減する覚悟はありますよ」と返答され、更に田原氏が「普天間を引き受ける覚悟はあるのか」と問いただすと松井氏は「あります」と明言しています。田原氏が「大問題だ」と応酬すると、松井氏、「覚悟の話だ」「相手のある話」等とタジタジ・・・

 このやり取りに慌てた橋下市長が、割って入り、現実的に場所がない等、懸命にフォローをされたつもりですが、見ていた府民はどのように感じたでしょうか。

 以前に橋下市長も知事時代に同じような発言をされたのを覚えているでしょうか?橋下市長は「関西空港」「神戸空港」を受け入れの候補地に考えていたのではなかったですか???

 彼らが、国会議員を面接して、入党を許すかどうか判断するようですが、審査される側の国会議員こそが明確に日本の安全保障の根幹である米軍の基地問題について自らの主張を表明されるべきです。

 選挙に勝つため、橋下市長、松井知事の言いなりになるのですか?日本維新の会に入党を希望されている方は現職の国会議員です。黙っているのは職務放棄ではないでしょうか。自らの主張すら取り下げるのであれば、立候補も取りさげてはどうですか?
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

松井氏に難しい質問するのが無理。橋下クンの了解がないとコメントできない人なんですから。大阪には知事なんか二人も要りませんよ。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。