スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

橋下市長の「得意の変心」

 もし、次期衆議院選挙において自民、公明で過半数に届くようなことになれば、「日本維新の会」の存在意義がなくなると考えているのだろうか。今更ながら、第3局の集結という大義名分のため、あれだけコケにしていた、「みんなの党」と選挙協力を調整されていますが理解に苦しみます。

 知事選挙の時には自民・公明と連携し、当選後は民主党を褒めちぎり、統一地方選挙では「みんなの党」と選挙協力。また、名古屋市の河村市長・愛知県の大村知事とも連携していました。この5年間は変心の繰り返しです。批判したり、持ち上げたり、連携したり、喧嘩したり・・・

 人気があれば、あやかりたい人はすり寄ってくれますが、支持率が下がれば身内から崩壊、他者からも相手にされず・・・もうすぐそういう時代が来るのではないと思えてきます。

理念なき政治は国を滅ぼします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。