FC2ブログ

府市統合本部はこのままで良いのか?(5)

特別顧問、特別参与の政治活動の規制について


今後は、特別顧問、特別参与には、特定の政党を応援するなど、一定の政治的行為の規制を行うべきであると考えます。

府市の特別顧問であり、エネルギー戦略会議委員である古賀顧問は、先日行われた、国会議員と維新の会の討論会に審査員的立場で参加されています。

古賀氏や飯田氏のように特定の政党と同一視されるような人物政治団体を有し政治活動をしているような人物を、特別顧問、特別参与に人選すべきではありません。

古賀氏のように、府市の特別顧問という肩書を使用しマスコミや講演会で持論を述べれば、その発言が行政の代表者としての発言とみなされ大きな誤解を招きます

我々は、特別顧問に対しその肩書を使用し政治活動をしないことを求める条例化を目指しており、行政の私物化に全力で歯止めを掛けていきたいと考えています。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)