スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

秋祭り「だんじりと政治」

日曜、月曜と実家のある菱屋東の八剣神社の秋祭りに参加してきました。
数年前から、兄2人は祭りに参加しており、私も何度か顔出し程度にはなるのですが八剣神社へ出向いておりました。
振り返ってみると私の少年時代はだんじりを出すこともなく大々的に祭りを行っているわけではなかったようですが、10年ほど前から有志の方々で保存会を立ち上げ活動をしているとのことで、現在に至ります。
今年は自治会の方々の勧めもあり、法被をきてだんじりを曳行してきました。日曜日は若江岩田商店街に岩田のだんじりと菱屋東のだんじりが2台揃い迫力のある活気づいた光景を間近で見ることができ、本当に楽しかったです。
政治も、「政 まつりごと」、だんじりと同じで沢山の方々の力で成り立っています。地域の方々の協力や防犯関係等のお力沿いにより無事だんじりも曳行する事が出来ます。また、参加する事により判る事も沢山あると思います。

学校教育では習わない事も多々あり、兎に角、参加する事が大切だと肌で感じました。私も、政治を志す者として参加しやすい政治改革を推進して行きたいと節に感じ、筋肉痛と闘い乍らブログを書いて(打ち込んで)います。

少子高齢化が進む事により、年々子供が減る影響でこの様な地域のお祭りごとも維持出来なくなると云う事も考えられます。即効性の対策は無いにしても早急な精査対応が必要です。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

青年団とか魅力ありますけど古い地元の人達の集まりなので越してきた者からするとなかなか入りにくい存在です。今住んでる地域の祭りはどうしても客観的に見てしまいますし、生まれ育った地域の祭りの方が楽しいです。住みやすい町を望みながら本当に守りたいのは故郷、矛盾していますね。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。