スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

自民党大阪府連大会 維新から自民復党「とんでもない」

10月26日、大阪会館にて自民党大阪府連大会が開かれました。当日は、小生が自民党大阪府衆議院第13選挙区支部長に選任された旨も紹介して頂きました。

また、ご来賓として党本部から高市早苗 政調会長が駆けつけて頂き盛大に開催することが出来ました。

高市先生からは昨年末の衆院選で同党を離党して日本維新の会から立候補して当選した谷畑孝(大阪14区)松浪健太両衆院議員(同10区)と、引退した西野あきら前衆院議員=いずれも除名処分=について「自民党に復党するとウソぶいている者もあると聞くが、とんでもない」と批判する石破幹事長の伝言を読み上げられました。

また、「党本部の党紀委員会で除名となった者で復党を許した例は過去一例もない。今後も党の規律、けじめとして絶対にあり得ない」と述べられ、次の衆院選で3氏の選挙区に自民党の公認候補を立てる方針も伝えられました。3氏のとった行為はお世話になった自民党や支持者をおとしめる卑怯で許しがたい行為だと考えます。また、風向きが変われば政党を渡り歩く可能性もあると思います。

このような議員に、政治を語る資格がありません。 良識のある自民党を守るべく、このような行為は断固として反対して参ります。今後とも自民党の活動にご理解賜りますよう宜しくお願い致します。

府連大会 


 ←宜しかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

あとだしジャンケンは卑怯。
人の道に外れます。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。