FC2ブログ

言葉1「健全な精神は健全な言葉から」

前途したように思ったことを表現することは大変難しいことです。話し言葉(口語)と書き言葉(文語)とでは随分表現が異なることがありますが、言葉の力は偉大であります。
人間は言葉を持つことで他の動物より急速に発展し、言葉で情報を記録することでより高度な技術の伝承が可能になりました。また、言葉を持つことでコミュニケーション能力が発達し集団生活を快適なものにしてきました。
言葉は自分自身や他人を幸せにしたり、また不幸にもします。他人に影響を与え、左右するばかりか、言葉は時としてその人の健康状態や心の状態まで左右することがあると思うのです。なぜなら人間は思ったこと(その瞬間の状態)を言葉で表現するからです。不平や愚痴ばかり言っていると何か憂鬱で気分が悪くなりますが、誉めたり、感謝の気持ちを表現すると自然に明るく元気になります。
私も出来るだけ人の悪を言わず、おのれの善を語らぬよう心がけていますが、未熟なため十分なことは出来ておりません。しかし、心がけることによって気持ちを明るく持つようにし、また、心がけて冗談を言うようにしています。なぜならマイナスの言葉(不平、愚痴)を発すると、誰よりもその言葉を一番聴いているのは自分自身だからです。そういうことを言っていると自分自身が暗く沈んでしまいます。そしてやがてその言葉は心身を蝕んでいくと思うのです。心だけでなく健康状態も悪くなっていくと思います。
「健全な肉体は健全な精神から」と言いますが、「健全な精神は健全な言葉から」養っていけると確信しています。
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)