スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

東京都知事選挙について

東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選が(23日告示、2月9日投開票)で取り行われます。様々な著名人の名前がマスコミで取り上げられていますが、報道内容に大きな違和感を持っています。我が国の首都である東京都知事が知名度だけで選ばれていいのだろうか。

無論、東京都は他の府県と異なり財政的に大変豊であります。当面の収支不足をそれほど気にすることもなく、大幅な人員削減、給与カット、事業の見直し、出資法人の見直し等の行財政改革をやる必要はありませんが、反対に首都としての役割をしっかり果たす責務があり、豊かな財政を活かして日本経済を牽引していく責任もあります。

東京の一極集中が批判されるなか、実情は東京国税局管内(1都3県)で国税の半分以上の税収があります。東京都が政策を間違え、衰退するようなことになれば、東京都の地方税だけでなく、国税にも大きな悪影響が出るのです。

我が国の首都に「ふさわしい人物」が知事になること、同時に、都知事選挙が一時のムードや人気投票にならないことを切に望んでいます。


 ←宜しかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。