スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

続・東京都知事選挙について

東京都知事選挙が冷静な中で執り行われることを望んでやみません。マスコミが面白おかしく騒ぎすぎていると危惧しています。これ以上マスコミが悪乗りすれば、ここぞとばかりに便乗する卑劣な政治家がしゃしゃり出てくるのではないかと心配しています。また、本来のあるべき政策が語られず、脱原発が争点にならないことを切に望みます。

東京都内に原発はありませんし、都道府県の中で最も電力を消費しているのは東京都であります。そういう意味では、都民が脱原発を支持されるのであれば、それなりの覚悟をされるべきです。

私はエネルギーの専門家でもなく、精通しているわけではありません。また、原発を推進する立場でもありません。無論、安全性や最終処分地の問題を勘案すると未来永劫原発に依存することは絶対に避けなければならないと考えています。我が国の英知を結集して中長期的には原発に頼らないエネルギー政策を推進すべきだと考えています。

しかし、政治家が脱原発を主張するのであれば、当然メリット、デメリットを自らの言葉で明らかにすべきです。

原発を批判するのであれば、暮らしや経済、環境に与える影響をしっかりと検証した上で、国民に対して真摯に伝えなければなりません。原発の依存度を下げることによる悪影響を隠したままの政治的主張をするのは無責任だと考えます。集票のためだけに脱原発を利用するのではなく、中長期的なエネルギー政策全体を示すべきです。


 ←宜しかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。