スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大阪市長選挙について(1) ~橋下市長は勘違いをしている~

橋下市長、松井知事が出直し選挙を示唆していますが、とんでもない勘違いをしています。 反省すべきは、2人の首長であります。

記者会見で「4案のまま議論すれば、最低でも5年~10年かかる」と言われていましたが、そもそも、4案を示し協議するよう求めたのは、松井知事、橋下市長なのです。くどいようですが、議会側から4案の提示を求めたことは一切ありません。

また、第3ステージ終了後に、1つに絞るという工程表も示しているのです。現在、法定協議会は、第2ステージです。次の第3ステージでも4案並行して議論するのが橋下市長の方針であることは協議会でも確認されています。

そういう意味で、出直し選挙をする大義などどこにもありません。以上の理由から、どうしても選挙をしたいのであれば「自費」でやるべきです。


 ←宜しかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

期限
最低でも5年~10年かかるという橋下市長の不満に対し
現状のまま進めても○年で終わるという反論はされたのですか。
それとも5~10年かけるのが当然と言われたのですか。
そこが知りたいです。
大阪都構想
私は自民党支持者です。
が 大阪都構想については都構想支持です、そもそも都構想とは無駄を省くことから始まったもの、二重行政の無駄を無くして大阪を活性化するためと解釈しています。
そのためには、目先のことを考えず5年先50年先を考えるべきだろうと思います。
今の自民党は、自分たちのことだけを考え住民のことは考えていない 自分たち議員のことだけを考えて都構想推進派がメリットを計算すると その計算は間違っている また メリットの期間についてもクレームをつけるなど へりくつを並べている。
今はメリットがなくても二重行政がなくなれば無駄が省けることは誰でも理解できる話。
また 自民党は急ぎすぎといいたいみたいですが 今でないと首長が変わると頓挫する可能性がある 反対して橋下氏が選挙に持ち込もうとすると無駄使いだ自費で選挙しろと とんでもない選挙するように仕向けたのは自民党と公明党でしかない。
私たちは十数人のグループですが今回は都構想支持に回ります。
以後は無党派にと相談しています。
選挙が無駄使いというなら協力するべきでしょう。
勘違い?
本当に勘違いなのでしょうか?
一方の話だけで勘違いと断定することも出来ませんが、ここに書いてある話が事実なら普通の大人が勘違いしようもないですけどね
ましてや、弁護士でもある橋下市長がこの程度の話を勘違いしたまま選挙をするとか、到底信じがたいです
それに百歩譲ってそうだとしても、勘違いしてるほうが悪いから、自分たちに責任はないと片付けてしまうのも大人気ないですね
No title
大阪都に反対なら反対の市長候補を出すのが大義でしょう
自民党は自信がないから言い訳しているだけ
むねきよさん、あなたが出て自らの考えを訴えたらいいんです
逃げることこそおかしいですよ
都構想について
 2重行政の無駄を省く、地方分権を進める上で一定程度の中央集権的な体制は必要と個人的には思っているので、都構想は検討に値すると考えています。

 ですから、議論を尽くさず選挙に訴えるという橋下市長の今回の行動は非常に残念です。コスト的には5区案、身近な住民サービスでは7区案が妥当なわけで、しっかり議論を尽くすべきだった思います。

 また、都構想は当初の案のように周辺都市を含めないと効果はないと思っているので、その道筋が全く示されていないことも不満です。大阪市だけだと府人口の3割にすぎないですからね。東大阪市民としては、都区部に加わるという議論もして欲しかったです。

 いずれにせよ、橋下市長の独善的な行動により、都構想そのものが白紙になりそうなのは非常にもったいないと思っています。
続き
 都構想への段階的措置として、大阪市を現行24区から7区の行政区に統合する、というところから始めてはどうでしょうか。

 特別区ではないので、府と市の2重行政の解消には意味がありませんし、区長選挙もなく住民の声が反映しにくい、という問題は残ったままでしょうが、市行政のスリム化という点では一定の効果があると思います。

 一歩ずつ改善していく、という地に足の着いたプランと行動を、大阪自民には期待しています。 
No title
「ましてや、弁護士でもある橋下市長がこの程度の話を勘違いしたまま選挙をするとか、到底信じがたいです」

その信じがたいことを平気で嘘をついてやるのが橋下氏でしょうに。

いい加減「二重行政解消」などという「大きな勘違い」から大阪府民・大阪市民は目を覚ますべきです。

二重行政ってんなら、阪神高速道路、近畿自動車道、国道、府道、市道、道路だけでもこれだけ設置主体による種類がありますが、これらを二重行政って言うの?

「役割」が違うでしょうに。

東大阪市に府立図書館と市立図書館があるが、これって「二重行政」?

今の大阪府民・市民は、新興宗教に洗脳された信者にしか見えませんね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。