スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

平成29年4月へ移行???

橋下市長は第15回協議会で都構想への移行を2015年4月から2年後の2017年4月へと2年先送りを決定したようです。これは、住民投票から都構想移行まで少なくとも2年は必要と橋下市長が判断したようです。

しかし、そもそも27年4月に都構想を実現は、職員の新規採用や庁舎整備、システム改修等に多くの時間を要すること等、物理的に無理であることは法定協議会で我々がすっと指摘してきたのです。我々の指摘に対しては、27年4月に可能であると豪語していたにも関わらず、結局スケジュール的に無理だということ、少なくとも2年は遅れることを認めたのです。

他者が問題点を指摘すれば逆切れし、強弁を繰り返してきましたが、今後は庁舎の再整備や住民情報の処理や会計処理等のシステム改修費等に多額の費用がかかること、新しくできる各特別区が何年間も赤字が続くことも等、いずれ認めなければならない時期が来ると思われます。その時になって都構想の無駄に気づいても遅いのです。


 ←宜しかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。