スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

社会資本整備1「一級河川寝屋川 新家調整池」 

東大阪市に隣接している八尾市の新家町に日本最大級のニューマチックケーソン工法による施工で円形の雨水調整池が築造されています。近年の開発により田畑が減り、雨水を溜めておけず河川が氾濫する被害を防ぐ為に地下で雨水を調整するため池を大阪府内で現在も数カ所築造されています。
大日のイオンに隣接している大日調整池、太平ポンプ場と同じ調整池が現在3ケ所で築造中です。また、中央環状線の地下には、地下河川として整備中です。公共工事が全て悪く云われる中で生活に密着した河川等の事業が地下深くあまり人目に付かないところで着々と進められています。

公共事業が世間で悪く言われるのは、ゼネコンや一部の政治家等の不正によって特定の人の利益の為の事業になっている場合が多々あるからです。しかし、本当の公共事業はそうではないのです。確かに無駄な公共事業も毎年沢山行われていますし、皆さんも感じられていると思いますが、年度末になると予算消化の為と思われる道路を掘ったり埋めたりと、うんざりする事もあります。
ただ、前途したように公共事業とは本来、私たちの財産や生命を守る事や、生活の利便性を高めてくれるものであります。

公共事業そのものが悪いのではなく、最近も紙面を賑わしている官政談合の排除や事業の優先順位を検討するのが政治の本来の役割だと考えています。同時に適正価格による入札システムを構築するのも政治の大切な役割であります。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。