スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

国旗掲揚、国家斉唱1

先日、車を運転していますと、前方に国歌「君が代」を車の後部のガラスに大きくプリントしている自動車を見かけました。参考に歌詞を書いてみました。

君が代は(きみがよは)
千代に八千代に(ちよにやちよに)
細石の(さざれいしの)
巌となりて(いわおとなりて)
苔の生すまで (こけのむすまで )

一般的には以下の意味らしいのでこれも参考に書いておきます。

君が代は、千年も八千年も細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように。

私も様々な会合で「君が代」を斉唱することがありますが、恥ずかしながら、歌詞も最近になって覚えましたし、正確な意味を知らずに最近まで過ごしてきました。本当に日本国民として恥ずかしい次第であります。
友人とも話をしましたが、私の小学校、中学校時代を思い起こしても、教科書には必ず国歌である「君が代」掲載されていましたが、1度もそれを学校で歌ったこともなく、ましてや教えてもらったことはないのです。
今考えるとむしろ意識的に「君が代」を避けていたような気がします。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。