スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

クリスマスプレゼント「子供達との約束」

今年も残すところ1週間ですが、数年前より1年という歳月が経過していくのは本当に早いと感じています。ところで昨日はクリスマスイブでしたね、私は家族そろって自宅で食事をし、楽しく過ごしました。皆様はいかがお過ごしでしたか?

私の子供は長女が6歳と長男が4歳になったばかりですが、クリスマスがくるのを本当に楽しみにしていました。というのも、幼い頃私もそうであったようにサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしているのです。まだ幼い我が子はサンタの存在を信じて疑いません。子供を持つようになってからは毎年クリスマスになると幼かった頃を思い出します。

私の両親は私が幼稚園になった頃から商売をはじめ、年末はただでさえ忙しく、特に母親は事務に配達、家族の日常の世話(食事、洗濯等)また大掃除など年末はクリスマスプレゼントを買いに行く時間すらなかったと聞きます。でも子供達との約束を果たすため、また喜ぶ顔が見たい一心で頑張って4人の子供達のプレゼントを用意してくれました。
25日の朝、目が覚めると枕元に大好きなオモチャが置いてあって今でもその時の感激を覚えています。私達夫婦も互いの幼い頃に感激したことを同じように子供達にしてあげたいと様々な工夫をしていますが、あらゆる点で私達が自身の親からしてもらったことを我が子に同じようにしてあげられるのか自信がないときがあります。

誕生日にクリスマス、またお正月等、1年の節目節目には必ず両親に感謝しています。やはり親というのは偉大な存在です。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。