FC2ブログ

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「家族 」カテゴリ記事一覧


ピアノ・親子連弾

今年も昨年同様に長女(静香9歳)と連弾をいたしました。曲は「戦場のメリークリスマス」を弾きましたが、今年で3年連続の出場であります。

PIC0001.jpg

毎年のことでありますが、仕事が多忙で帰宅が遅く一緒に練習する時間が十分取れませんでしたが、お互い少し早く起きて一生懸命練習しました。
昨年も思いましたが、娘のピアノのレベルは昨年より格段に高くなっているので、私が足を引っ張らないようしなければなりません。
そもそも娘が「ピアノをもっと好きになってくれたら」という思いで私も独学でピアノを弾いていましたが、私の方がもっとレベルアップしないと来年は連弾してくれないかもしれません。

娘のためにと思ってはじめた親子連弾も私にとって本当に貴重な経験、良い思い出になっていますし、娘には選挙の時から寂しい思いをさせてますし、日頃もあまりかまってあげられないので、父親として出来るだけのことをしてあげたいと思っています。

昨年との比較をして思うことが、誰しもが我が子の成長を嬉しく思う反面、成長の分だけ少し寂しい気が致します。
子どもは何かにつけ1日1日凄いスピードで成長していきますが、大人の私は思うように成長できないのが実状です。

PIC0002.jpg

2年後の4月は選挙もあり連弾出来ないかもしれませんので、願わくば来年だけは連弾をしたいと思っています。

私も来年に向けて少しずつ練習して参ります。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

10月10日(10回目の結婚記念日)

私生活の話題で恐縮ですが、昨日は私の10回目の結婚記念日でした。

毎年結婚記念日は家族で外食を致しますが、家族が健康でこの良き節目(10年)を迎えられたことに心から感謝であります。

結婚した日は平成10年10月10日であり、早いものであっという間に10年が経過いたしました。
思い起こせば、幸運にも塩川先生ご夫妻が仲人をしてくださり、本当に素晴らしい結婚式をすることができました。

10年間というと長い歳月でありますが、我が家にとっては、2人の子供を授かり、健康ですくすくと成長してくれていることに感謝であります。
昨日の結婚記念日は私たち夫婦より子供たちが嬉しそうでした。

子供にとって両親が心から仲良くしている姿を見るのは幸福の極みだと思います。
私たち夫婦にとっては、これからも健康で日々精励できればこんなに幸せなことはありません。

皆様のご恩、ご縁に感謝申し上げ、これからも力をあわせてがんばってまいります。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

38回目の誕生日

8月9日で38歳になりました。
月日が流れるのは本当に早いと実感しています。何歳になっても、皆が同じ事を思うのですが「自分がこんな年齢になるとは思っていなかった??」というのが実感です。

080809_0003~02

「宗清はまだまだ若いじゃないか?」というお声も聞こえてきますが、いつまでも気持ちが若いだけで、38歳といえば、明治維新を成し遂げた幕末の勇者、歴史的人物の平均年齢を超えているのではと思っています。

府会議員としては少し若くても、もっと自身の年齢を自覚し、恥じない行動を取らなければと反省しております。
同時に思うことは「今日という日は二度とはこない」「過ぎ去った時間は絶対に戻ってこない」と自分にいいきかせて毎日を過ごして参りたい、また無目的に時間を過ごすことは出来るだけ避けたいと行動しています。

誕生日の当日は自宅にて家族で祝ってもらいました。
やはり家族から祝ってもらえるのは本当に嬉しいものであり、至極の幸福であります。また本当に嬉しそうに祝ってくれる子供達の姿を見ていると、自身の幸せを実感します。
健康で38歳を迎えることができた。また間の前の家族も今日健康である。この事実にまさる幸福はないと思うのです。

不平不満を言っても、事実が変わる訳ではないし、不足の気持ちを待てば、今が台無しになる。
与えられた条件で生きていくしかないのであります。
誰と比べるか??どこと比べるか??そんな問題ではないと思うのです。

例えば食事でも、どんなに高級な食事をしても、不足の気持ちがあれば台無しであります。
食事は何を食べるか?ではなく、どのように頂くか?が大切であります。「美味しい食事を食べる」ではなく「美味しく頂く」工夫が大切であります。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

結婚記念日(10月10日)

昨日の10月10日は私達夫婦にとって8回目の結婚記念日でした。お陰様で家族揃ってゆっくりと外へ食事に行く事ができました。8年間は長い歳月のようですが多忙な私にとっては実に短く感じられ、あっという間の8年間でした。
思い起こせば、塩川先生御夫妻の仲人で結婚式を挙げられたのが私達夫婦にとって本当に素晴らしいスタートとなりました。現在は、お陰様で2人の子供(長女、長男)にも恵まれ、家族4人が幸せに暮らせることに対して本当に感謝の一言であります。
日頃より恵まれた環境生活をしていますと、その幸せが当たり前になってしまっているようで、感謝の気持ちをついつい忘れがちになってしまいます。私達夫婦は結婚記念日や家族の誕生日等の記念日を出来る限り大切にしています。そうすることで少しでも恵まれた環境に気付かされるからでもあります。また、子供たちへ感謝の気持ちの大切さを伝えられればとも考えるからです。
贅沢な生活は出来ませんが、家族が皆事故もなく健康で和気藹々と一家団欒の食事が出来ることが、私にとって1番の幸せであり、1番の活力の源でもあります。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)